中国語翻訳フリーランサー

中国語翻訳や勉強を始めている初心者の方に発信する知って得する情報です。

中国語繁体字と中国語簡体字の違いについて

中国語繁体字の翻訳

今回は繁体字に関することに関して述べていきたいと思います。

「中国語(簡体字)、中国語(繁体字)」今までこの二つをみて、簡体字繁体字の違いに関して疑問を持った方もたくさんいらっしゃるのではないのでしょうか。今回はその違いにも触れていきたいと思います。

中国語の中には大きく分けて二つの書き言葉があります。それが繁体字簡体字です。もともとは、繁体字が主に使われていました。しかし、今から約60年前の中国では識字率がとても低い状態にありました。その課題を解決すべく、中国政府が出した漢字簡略法案によって繁体字の簡略化が進められていきました。それによって誕生したのが簡体字です。

一方、繁体字は古くから中国に伝わっている文字なので、もちろん日本語も繁体字から派生しています。簡体字は日本語の漢字よりもさらに簡略化された文字が使われています。いわば、繁体字旧字体簡体字新字体、ということになります。簡体字は主に、中国、シンガポール、マレーシアで使用されており、繁体字は台湾、香港、マカオで利用されています。

今回の記事で中国語繁体字に関することが少しは理解できたのではないでしょうか。中国はとても広い国なので、地域ごとにより文化、文字、言葉の違いがとても多いです。

ぜひ自分でも中国の魅力をさらに探してみてください。